LOOP dining comfortable moment 

神戸三ノ宮(ジビエ 野菜ソムリエ 世界のビールと
ワイン )
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

シシパテとシカパストラミで待ってます!



ドタバタにつき写真でご判断あれ。

では。

ジビエ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

6月1日(土)(日) 八鹿、鹿三昧!レビュー

今日は先日告知した田舎を楽しむ会です。

総戸数5戸の養父市八鹿の三谷村落です。

ここは昨猟期に猟をやった場所です。

ここの村落出身の県職員の維田さんがキャンプをできるよう管理しているのですが、そこを「田舎を楽しむ会」代表の中田さん(僕の高校の後輩でフリーで講師をしている女性です。)が毎年ボランティアで笹刈体験を実施してきました。

で、今年はボランティアに加えて僕の「鹿づくしのディナー」と石窯ピザ名人の堀中さんの翌日の昼食「手作りピザ」(かなり多彩で器用で素敵なおじさんです。)で楽しんでもらおうということになりました。


13:00に着くと(少し迷ってしまい・・・)中田さんのレクチャーが始まっていました。

参加者は学生からベテラン社会人まで幅広く、みんな真剣です。



兵庫県における鹿の農林被害の現状をパワーポイントと鹿のしゃれこうべの標本を見ながら中田さんが話した後は、実地による見学会です。

みなさん森に消えて行きました。

私はみんなとは途中で分かれて、今日の食材を求めて畑へ。



そら豆、にんにく、えんどう、たまねぎ、レタス、ブロッコリー、小松菜。

この畑は、ここの区長さんの畑です。

奥さんが「好きなだけ持って行っていいよ」とのこと。

ありがてぇ・・・。そら豆なんて生で食べると甘いのなんの。料理人冥利に尽きます。

さらに区長さんが早朝より「スズコ」(根曲がり竹のタケノコ)を大量にとってきてくださいました。

ありがとうございます。

畑で収穫していると区長さんのお孫さんが僕に「おじちゃん、はいどうぞ」ってえんどうを摘んで渡してくれます。

「ありがとうね」

するとおばあちゃん(区長さんの奥さん)が「これこれそんなんしたらお邪魔虫ですよ」って孫のぼっちゃんに。

すると一生懸命何かを探してるんです。「どうしたの?」

するとぼっちゃんが「お邪魔虫どこ?」って葉っぱを裏返したりして探している(笑)




さあお野菜はたくさんいただきました。

でも初めての厨房です・・・。





勝手がわからんというか、カセットコンロが一つしか機能しないことに気づく・・・。


そうこうしていると薫製作り体験の時間。



はっきり言ってぜんぜん薫製作り体験できませんでした・・・すいません。

(後日作り方詳細レジュメをお配りしようと思います)



でも全く初めて使うスモーカーで温度計も無かったですが、ばっちり仕上がりました。



そうこうしているうちにもだんだん時間がタイトに。やばいぞー♪(と言いながら楽しくなってきました)



炭いこらして簡易コンロ。右のコンロバーニャカウダ作ってます。火加減むずい♪♪



鹿の燻製サラダと竹の食器に入ったバーニャカウダ。



鹿のミラノ風カツレツ、25枚。



なんとか完成♪

このドタバタの間、みなさん温泉中。(天女の湯ですって・・・)





手前バケットと鹿の赤ワイン煮区長さんの畑の野菜添え

左鹿のパストラミサラダ 右 鹿のミラノ風カツレツ

八平のどぶろく 差し入れのアサヒ スーパードライ

なんとかぎりぎり間に合いました。25人前いやー、調理が地獄のように楽しかった♪♪♪



食後はみんなでナイトハイク。

雨がしっとりと降る中、10頭以上の鹿を見ることができました。

僕は区長さんの奥さんに村の話をたくさん聞けました。

6月の夜の雨、サイコーなんですよね。結局最後まで起きていました。1:00回っていました。



翌朝はみんなでかまどの飯を食べました。

残念ながら僕は笹刈りと石窯ピザには参加できませんでしたが、次回はしっかり参加したいと思います。

また、開催決まったら本ブログで告知します。

乞うご期待!!!

ジビエ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

鹿のトリッパと腸詰のために

こんにちは。

暑いぐらいかと思いきや寒くなったり、日沈む国のほうから砂やらpm2.5やら飛んできたりと体調崩すのが普通の今日この頃です。

さて、昨年の11月15日から始まった猟期もこの金曜日3月15日で終わります。

9日10日の二日間で鹿を二つ狩ってきました。

昨日は僕が所属している猟隊の最後の猟でした。

最後の猟で僕がしとめることができてよかったです。

いやー、それにしてもなかなか濃い4ヶ月と猟隊の皆さんでした。

猟が終わったら本ブログで少しずつ猟隊の『おちゃめな漢(おとこ)たち』を紹介したいと思います。

今回初めて鹿の胃袋と腸を持って帰ってきました。(以前イノシシはやりましたが)

↓裏はこんな感じのピンク色で





表はこんな感じでセンマイな柔毛です。

塩もみして一日臭み抜きです。
うっすら杉の香りがします。

セロリとソテーしてお店で出していますので興味ある方はどうぞ。
コリコリ、シャリシャリとした独特の食感でおいしいですよ。

残りはトマト煮込みにする予定。



腸は非常に薄いです。漏斗で水を入れてきれいに洗って塩漬けにしました。

なんかもうソーセージが想像できます。
乞うご期待!!

あと今回は気管も食べてみようと思います。
ジビエ | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

鹿さん、ほな行きまっか!



オーブンで焼いてから、スープとりまっせ。
ジビエ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

鹿肉のハーブロースト ブルーベリーソース 教えてもらいました。

森林動物研究センターと大阪ガスのコラボです。



本日サンテレビで17:50、21:30 NHK で18:10放送予定。

ジビエ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

今日は鹿クッキング教室 生徒です♪

ひょうごの森の恵みを楽しむ 鹿肉料理教室です。



ジビエ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

雪彦山で中川氏が仕留めた雄鹿のレバーソテーポテトピュレ添え


非常に好評でした。

明日、猟です。乞うご期待!
ジビエ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

男が男に贈るもの、ナイフ。

僕が物心ついたときに「鹿を持って来てくれるおっちゃん」でした。 そのおっちゃんが手製のナイフをくれました。手作りの革のシーズ付きで。 3ヶ月を要し、研ぎまで業者にかけて、「それやるわ、山いったらそれぐらいないとおこられるからな」 母親はただ「誠実な人」と言っています。 この四月に十年ぶりに故郷にもどり、地元の猟隊に入りました。 おっちゃんは「あんたの親父はほんまの『豪傑』やったな」というのが口癖です。 一言で表現できる、それが男なのかと。 僕にはそんなはっきりとピントのあった一言はありません。 そうなりたいと今日思いました。
ジビエ | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |

なかなかの出来。イノシシベーコン。


鹿のパストラミがすぐになくなったので、イノシシのバラ肉でベーコンとモモ肉で赤ワイン漬けのパストラミを作りました。
これがなかなかの出来で。
徐々に上達しております、はい。
ジビエ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

イノシシトマト鍋、好評!

イノシシトマト鍋の予約が相次いでます。

寒いからではなさそうです。

なんたって魅力は、別名兵庫県鍋と言えるぐらい地産地消の優等生、但馬のイノシシに加古川の野菜、加えて僕が手伝ってるトマトが入ってます。

ちょっと自信があるのでおしてみました。

是非一度お試しあれ!
ジビエ | permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |