LOOP dining comfortable moment 

神戸三ノ宮(ジビエ 野菜ソムリエ 世界のビールと
ワイン )
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

最後に少し

シアトルにつく前に夜景が見えました。



僕は夜景が大嫌いでした。
なんか生活臭くて。
ところがアラスカからもどってくるとその生活臭い人間臭い光、寄り添うように光る夜景がとてもいとおしく感じました。

昨日まで5000キロ以上離れた場所から今日もどっておでんを食べながら、日本酒を飲んでいる。
これは人と人の繋がりなくしては絶対にできないこと
。そしてこれは奇跡です。

人間っていいですね。人間でよかった。

アラスカ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

オマケのオマケ 北極の女神様さようなら!

フェアバンクス空港は雨でした。そんなの関係ないんです。飛行機で雲の上行きますから。

昨夜はジョーダンがホステルの女の子車でオーロラスポットまで連れていってバッチリ写真撮ってたな。ちょっと悔しかった。

24時間前にきちんと一番けつの窓際、進行方向左のつまり北東の空が見える席おさえときました。

フェアバンクス出発1:49。時間も申し分無し。

飛び立って20分雲を突き抜け星が輝きました。

正直あまり期待してなかったのですが「うわあっ!」危うく声が出そう。
なんと僕が見える範囲の乗客誰も窓の外見てないんです。

写らんよな、携帯カメラでは。

光のカーテンというよりは、光の霧って言う感じそこまではっきりではなかったですが、間違いなくオーロラ!
いろんな色ではなく、緑っぽい色、一色でした。
30分ほど楽しめました。

まさにこのアラスカの旅を見守ってくれたいた北極の女神がさよならと見送ってくれた気がしました。



最高のオマケいただきました。
アラスカ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

オマケ

実は今日、オーロラまあまあチャンスなんですよね。

http://www.auroraforecast.com/オーロラ予報。

24時間前にきっちりオンラインで座席指定して窓際予約しました。今チェックインカウンターで確認したら窓際間違いないと。ただオーロラ側かは二分の一の確率です。

あと、ここはアメリカなので買ったビールをこれに移して楽しんでます。



オマケでした。
アラスカ | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

最終日


四回目のカレー。今日はカリファルニア米の玄米でカレーおじや。

日本時間に合わせて時差をもどす!
なんて芸当僕には無理でした。

昨日も夜2時に寝て朝八時に起きました。日本時間なら晩9時に寝て朝3時に起きたことになります。

雑用のない24時間は相当長く感じます。
でも逆に何かに没頭するなら一日あれば結構できることを再確認。雑用に逃げたらいかんということも。

よく映画に出てくるようなほとんど目ーぐらいしか動かんような悪もんのボス。そら、悪知恵働くわね。それに1日費やしてるもの。

このホステルのオーナーのチョウくん「飛行機は何時?」「明日の早朝1:49」「ここは何時に出る?」「昼頃かな」「え、そんな早く出てどうするの?」
「風に聞いてくれ」
うそ。雨が降りそうやから、先空港行ってしまおうかと。
一応ホステルのチェックアウトは11:00なんですよ。
なんかねー、ぎりぎりまでのそっとおるのが野暮ったくて落ち着かないんですよね。でも、空港で相当長い時間滞在することになるな。ま、それもええか。

そして、昼12:30にホステルを出ました。チョウくんにはお世話になりました。
しかし、なぜコリアンのチョウくんがこんなところでホステルをしているのでしょうか?彼は名門フロリダ大学でコンピューター工学の勉強をしたとのこと。お姉さんは、恐らく大阪大学と京都大学の院に在籍していた模様。
KCIA・・・。これ以上はよそう。

とりあえず、ちょっと
図書館よってぼちぼち来た道歩きますか、来た道を。あれから、ちょうど2週間。なにか変わったかな?少し痩せて、少し足の筋肉が鍛えられた?
そんな簡単には人は変わらないと思う。
変わるのはこれからすこしづつ。
そんなことを思いながら、来た道は、行く道でした。


今回のアラスカはもう堪能しました。未練ないです。オーロラには振られちゃいそうですが、それは自然現象の都合しゃーないこと。
自分の意志でなんとかなることに集中しようと今回確認できました。

自分の意志でなんとかできること。それは未来。

そして、その意志を持つのが今ですね。


僕のアラスカ行きを可能にしてくれたあなたの募金に感謝します。

そして、この2週間、いわゆる「いいね!」とかコメントいただき、本当に心強かったです。

また、あらためてLOOP diningをいままで愛していただいてありがとうございました。これでやっとひとまずLOOP に区切りがついたと思います。

本当にありがとうございました。



日本に戻ったら今度は私の方からお返しする番です。何倍にもしてお返しできるよう精進しようと思います。

重ねて本当にありがとうございました。

まあ、今から飛ぶまであと九時間ほどありますが・・・。

外国人がぎょうさんおるので英語の勉強の為、ひと掛けしようかな。

アラスカ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

パイオニアパーク、閉まってた・・・


ビリーとツーショット。



ビリーズバックパッカーホステル、ここはここでいいです。Northern light は見れなかったですが。

昨日の夕方イケザワさんが今のホステルに代わってきました。
彼はは仕事できているのでNorthern light 目当ての観光客が夜中2時に騒がしいのは辛いということでした。

そろそろ体を日本時間に合わせるべく夜更かししていますが、イケザワさんも下のベッドの超ビッグなアメリカ人のイビキで寝られず朝まで話しました。

朝五時に寝るとだいたい日本の22:00で11:00に起きて日本の4:00起き。

今日は、pioneer park というところに行きましたが、すでにシーズンオフで閉まっていました。入り口があいていたので入りました。もちろんひとっこひとりいません。



height="240" class="pict" />

古い機械とトーテムポール、なんかいい味出ていました。


Fordson とあります。フォードが大量生産したトラクターみたいです。これで国内のシェア77パーセント占めたとか。すげえ。

後は入れませんでした。気温が0℃。
やっぱり寒いね。
いよいよアラスカにも冬が忍び寄って来た感じ。渡り鳥よろしく、そろそろ帰る時が近づいてきた。
今日は雨。
残すは、Northern light オーロラ。
ひょっとしたら空港か飛行機から見れるかも。
それだけ期待して、たつ鳥、心整える。
アラスカ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

宗教の言い合い

コリアンとマレーシア人とメキシカンのバイブル論争。

「あなたは、何?」
「I belive eight million gods」「What?」
「あなたの中にも、僕の中にも、そのソファにも、米粒にだって七人も神様がおるんやで」


アラスカ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

澄んだスープを見てると、ニンマリしてしまう。


下手したら、水よりも澄んでキラキラ輝いているスープ。でもこんなに透明なのに濃厚な旨味を秘めている。
なんか、ニンマリしてしまう。
でも、こいつはカレーになっちゃうのよね♪
アラスカ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

テール、無かった・・・。しゃーないか。

昔、英語の教科書で牛の骨のスープの話が出てきたことがある。
スーパーに行くと売っていた。テールがなかったのでこれにした。
なかなかにええスープが取れる♪

4ドルぐらいしたから高いと思ったが、意外に濃いスープが取れそう。
これでこれ仕込もうと。

多分、間違いなくうまいと思う。

もう、観光も山も堪能したので今日泊まってるみんなで食べてもらおうと。
アラスカ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

9thavehostel に戻ってきました。


ビリーズから2:30歩いた。結構遠かったな。
やっぱりここがいいや。サイコーにくつろげるし、くりなもんいっぱいある。

実は、さっきのビリーズホステルになんとアラスカ大学で会ったMr オオノがいるということでその部屋の前に起きたら声かけてくれと書き置きしていたのですが、すでにそこにはMr オオノはいなかったのです。


イケザワさんの話では夕方までいたそうで。イケザワさんが昼寝している間に僕と入れ違いで出て行った模様。そういうこともあるか。でも僕が来たときはまだ布団があたたかかったってことになるな。簡単に会えたり、ニアミスだったり。人生っておもしろいですね。

さあ、今から牛のしっぽ買いにいくか!
アラスカ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

またもや久しぶりの日本語

イケザワさんとは堰をきったように話しちゃいました。

すいません、話しすぎて。

アンカレッジの岬を歩き回って思ったことをとうとうと話しました。

「イケザワさん、誰もいない森で木が倒れました。はたして音はしたのでしょうか。というのがありますよね。」
「ハイデカーですね」
「あれ、なんかそんなことなんかもしれないと実感的に思ったんです。」
「我思うゆえに我ありというか」
「デカルトですね」
「あと人間て考える葦であるって言ったじゃないですか」「それはパスカルですよね、実存主義の源流というのか」
「あと、もうひとつ。人間と動物を隔てるもの、それは思考するかどうかではないと思うんです。例えばイルカや 象は考えているといえるじゃないですか。道具でもない。チンパンジーなんかは道具を使うし。じゃ、それを隔てるのは何なのか。そこでそれは貨幣なんじゃないかと実感的に確信したんです。そして、貨幣がなければ戦争も今みたいな無理くりな経済発展や技術革新もなかったと思うんです。エスキモーやインディアンの創った完成された文化や思想を見るとすごくそう思いました。」
「マルクス主義ですね。」
「・・・」

なんということか。学生時代に済ましとくようなやつばかりやないか。一人でアンカレッジを歩いているうちに、一人思想史が出来上がってるじゃないですか。しかも、もう周知の事実なっているような。確か、一人映画史を始めたエド・ウッドって映画監督がいたな。その役を映画でたしかジョニー・デップが演じてた終生バカにされ続けた。プラン9フロムなんとかってやつ真剣に作った。

でも、イケザワさんはフォローしてくれました。
「でもね、大事なのはやっぱりそれを自分で実感するかどうかってことだと思いますよ。それがないと生きてる意味がないじゃないですか。頭に入っただけで解ってしまうのであれば。」

そうか、逆に解ってしまった人は生きてる意味がなく自殺してしまったりするのだろうか、芥川とか。

僕は馬鹿で良かった。
アラスカ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |