LOOP dining comfortable moment 

神戸三ノ宮(ジビエ 野菜ソムリエ 世界のビールと
ワイン )
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

夏の作戦会議 無事終了

 PM1:00すぎ
見事な「海晴れ」の中、総勢22名で会議スタートしました。
いきなりバトミントンと凧が始まりました。僕は会議用のBBQを始めました。
猪の心臓や肝臓におそるおそる、でも舌鼓。豚の子袋はコリコリ豚足にコラコラ(ーゲン)、牛カルビにテっちゃん、シチュー用硬いバラ肉はやっぱり硬かった。骨付き鶏もも肉(どっかに消えてしまった・・・)、お野菜、玄米ご飯という感じの会議用BBQ。もちろん食べて飲みながら会議は白熱です。


PM5:30
会議は結論に至らず、とりあえず中締め。


PM6:30
場所を稲荷市場ホルモン焼きの「中畑商店」へ。昭和の至宝。
言うことはただ一つ「行ってみてください」です。
言うまでもなく会議はさらに白熱。

PM8:00
会議終了の気配なし。とりあえず議長として形上閉会。
そのあと会議は夜半まで続いたそうな・・・。

みなさんお疲れさまでした。(画像はおってアップします。)

今回はたくさんの方に律儀に「行けません」というメールをいただきました。来られないことまできちんと伝えてくれることは本当にうれしいことです。ありがとうございます。

<会議で決まったこと>

8月3日(火) 〜僕が生まれなかったらLOOPはなかった会(?)〜
       掲題どおりの「俺の誕生日を祝いに来い」というむちゃくちゃな企画です。
       誕生日は8月1日なんですが故あってこの日です。

       お返しに当日はドリンク半額です。(赤い印のフリードリンクメニュー、30種ほど例)生ビール275円)※要予約

みなさんお誘い合わせのうえ、祝いに来て下さい。


| permalink | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |

夏の作戦会議Vol.1 in 兵庫突堤

 バーゲンと蝉は先取っていますが、この雨が上がれば正真正銘の夏!!
夏の作戦はばっちり?

ビール片手に夏の作戦を練りませんか?
19日(月・祝)はLOOPはお店休みですが、場所を移して作戦会議で一肌脱ごうと思います。
時:12:00ごろ〜16:00ごろ(成り行きで)
ところ:兵庫突堤あたり
会費:それなりで
    食べ物(バーベキューをそれなりにご用意 持ち込み可)
    飲み物(ビール、ワイン、ハイボールなど オール300円ぐらいで)

予約は要りませんが、来ていただけそうならご連絡ください。

さあ、夏をたくらめ!!!

| permalink | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

匿名の爺さんと匿名の幼児の匿名の交流

釣りのいいところは金持ちも貧乏人も社長もヒラもないところ。
殊に堤防の「さびき釣り」には老若男女の区別なく差別なく楽しめる。
 
↓このとおりどっかのおっちゃんとどっかの幼児が同じレベルで意気投合。
「このえさこのかごに入れんの?」「そや、にいちゃんちゃんとしっかり入れなあかんで」「これでいい?」「いれたらここをコンコンっと叩いて・・・・。」

そうこうしてるうちにどっかのおばちゃんが「何が釣れんのー?」、先に居たどっかの幼い孫の兄妹連れたおじいさんが「昼飯買ってくるんですまんけど見といてもらえますか?」てな感じで。

手をうろこまみれにして、一所懸命「我が仕事」と心得、釣れた魚をせっせとクーラーボックスへ。手のひらに命の振動をしっかりと握りながら大事そうに。

あさっては敬老の日だが、こういう交流を通してご老人の知恵や考え方に敬意を抱くことがまさに敬老の日の過ごし方ではないかと感じた。あさって何も予定の無い方は、防波堤にでも行ってさびき釣りでもどうぞ。たいがいおじちゃんが寄ってくるもんです。

↓ちなみに釣果 (長田港 11:30〜13:00 がまかつの小あじ専用さびき4号 えさはレンガ)
アジ南蛮漬
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

久しぶりの穴釣り 

 なんかやたらと「穴」にまつわる話が多いような気がしないでもないのですが、久しぶりに穴釣りを

しました。(知る人ぞ知る遠矢浜にて)ちなみに穴釣りとはテトラの隙間の穴に仕掛けを落として釣る非常にシンプルな釣りです。えさは「しらさえび」という淡水の小さな海老です。狙いは煮付けやから揚げにするとおいしい今や高級魚のガシラ(カサゴ)です。子供のころは二見の人工島でクーラーボックスのふたが閉まらないぐらい釣ったものでした。

10mはゆうにあろう堤防を越えちょこちょこ「穴」を探るも、なかなかあたりがありません。「あーあ、ここは穴釣りはだめなのかなー」と思っていると、いい深さの穴を発見。早速仕掛けを投入するといきなりぐぐっと竿が絞り込まれました。18cmぐらいのガシラがヒットしました。経験上いい穴には何匹かついているものです。「よしここで少し粘るか」。結局同じ穴で以下の釣果でした。↓


<釣果>
ガシラ4匹
大黒ベラ3匹
メバル1匹
ハゼ1匹
10:00〜12:30
ガシラ4匹は大きさからしてお父さんとお母さんとお姉ちゃんと弟の家族じゃなかろうか・・・・

そのあとお腹がすいたので街に出てきてご飯にしました。気候がいいのでテラスで食べました。

南仏の郷土料理「カスレ」。600年もの歴史があるそうな。
ほろほろの白隠元とよく煮込まれた厚切りベーコン?塩漬けの豚の三枚肉かな?と、ソーセージ。
お腹が減っていたので食べ放題のパンと一緒にがつがついきました。
いやー、カスレはうまい!ということでループにおいてもメニューに加えますのでこうご期待。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

午後の船上カフェ


お昼過ぎには空がパンパンに膨れて雲を押しのけ深くなっていた。ピンと来た、「こりゃ船だわ」

たまにはベタに自分の町に身を任せてみた。

15:00発 コンチェルト。

 
庶民的な喫茶菓子とルーマニア人のクラリネットが「ポニョ」を奏でてゆるい休日ムード。

やっぱりまだまだ太平洋高気圧、あちい・・・


一時間半で垂水沖をぐるっと回って無事帰港。

日本丸の行方も気になるところだが、我が小船はどうなの?と少し考えさせられたりもした午後の船上カフェでした。





| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

穴ジャコに完敗・・・

 岡山県浅口市の三郎島近くの干潟

穴ジャコの筆釣りにチャレンジしたものの結果は惨敗
↓穴ジャコの子供数匹とアサリと投げ釣り用のゴカイ数本・・・


三郎島の砂浜でテント張って一泊。晩御飯は採ったアサリと買った渡り蟹をぶち込んだボンゴレロッソ。満腹を砂浜に放り出し月あかりを浴びてそのまま寝てしまった。

大きな朝日が昇る。左が高梁川河口付近の湾で右が坂出。
日の出前に目が覚めたので、朝ごはんを釣ろうと昨日のゴカイで奮闘するもハゼ一匹。
ゴルフクラブを持ったいい体格の初老の(最初は60ぐらいかなと思ったが、話を聞いていると結構いってた)地元の方と話が出来た。
「釣れましたかね?」「ハゼ一匹です・・・」「もう、いい藻がなくなってしもうたでここいらにはもう魚はほとんどおらんなってしもうたです。わしら子供のころはそのへん掘りゃあさりも何ぼでも取れよったですよ。ただ貧しかったけ、アサリ掘って売りよったですよ。今はもうあかんですけどね。ほんとに変わってしもたですよ。」「はぁそうだったんですか・・・残念ですね・・・。」おもむろにコンビナートを指差して、「あの高梁川の河口あたりもほんとにいい魚場だったんですがね、向こうの漁師組合が全部売り払ってしもうたんです。あれだけもん(コンビナート)が出来てしもたらもうだめですよ。戦後は良かったですよ、戦争中誰も魚とらんかったけ、何ぼでも魚がおりました。ただ、機雷に網かけたりしてして、よう、ボンッて爆発しとりましたよ。今と違って当時は木造船でしたけ、バラバラんなりよったです、漁師も手飛ばしたり足のうなったりしてましたね。まあ、でも魚はよう取れてました。ほんとに変わってしまいました・・・。」若干背中に寂しさを忍ばしながら、また遊びに来てくださいと言い残して去っていった。

戦争が起こり海を留守にすると自然は豊かに栄える。平和になれば自然はひ弱に痩せる・・・。
皮肉な矛盾を胸に抱えながら浜辺をあとにした。



こっちのスーパーはすごい!!トロ箱入りで魚介たちがガサガサと売っていたのでメニューに入れときました。↓連子鯛はアクアパッツァ(¥1800)に、子持ちが混ざったシャコはボイル(¥500)、アオガニ(渡り蟹の一種)のオスはトマトソースパスタ(¥1500)に。


| permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |