LOOP dining comfortable moment 

神戸三ノ宮(ジビエ 野菜ソムリエ 世界のビールと
ワイン )
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< アジアビールフェアスタート! | main | マトウダイ デ 食物連鎖 >>

猟銃の所持許可取得への道5

 今日はとうとう人生初めての実弾(実包)の教習です。須磨綜合射撃場に朝10:00に行ってきました。伊川谷町布施畑にあります。

この殺風景な入り口からガリガリのものすごい坂を上がりきると駐車場があり奥に小屋がありました。車を止めるとにすごく上品な物腰の女性の方が「初心者教習の方ね、どうぞどうぞ」と小屋に案内してくれました。小屋に見えましたが中に入ると中央に大きなテーブルがあり、喫茶スペースとなっていました。すでに60歳ぐらいの男性がなにやら銃を分解したものをしげしげとながめていました。どうやら今日はこの二人で教習を受けるようです。ほどなく指導官の先生が到着しました。教本の要点をうまく説明していただき早速射撃場に入ったのが10:00すぎ。この段階で気温26℃。ジリジリとする暑さです。まずは60歳の方から。この方はライフル銃も所持していたこともあるそうだったのですが(ライフルは取得するのに散弾銃を10年所持した後でなければならない。)公安の手違いで許可を取り消されてしまったそうである。↓その方の射撃風景

このあと僕の番です。「僕ちゃんとりあえず一発撃ってみ」ということで引き金を引きました。初めて銃を撃った、というよりぶっ放した感じ。初めての衝撃。これはまさしく銃というよりは銃器、という感じ。撃った瞬間なんか靄が一瞬で晴れる感じ。気分が晴れるとかそんなんではなくギュッと集中力が高まる、緊張する、そんな感じでした。(高校生になり、野球部に入って初めてバッティングマシンの硬式の球を打った時の感覚を思い出しました。)後は本当にバッティングセンターと同じ感覚でバンバン打って行きました。「最初だけなんやろうな、こんなに無心でバンバン撃てるのは」と思いながら。
結局、100発撃ちました。スコアは↓。

100発中39発、飛んでくるオレンジ色の皿(クレー)を撃ちぬくことができました。でも指導官の方には「へたくそ」って言われました・・・。確かにだんだん精度が落ちてきてます。最後の25発が一応試験なんですが、6発しか当たっていません。情けない限りで。
ところで途中クレーの破片が僕の股間のすぐそばに命中しました。↓記念に取ってきました。

汚い写真ですいません。↓意外に衝撃ありましたね。
分かりにくいですね。あざになりにくい体質なんですが右胸は真っ赤になっていました。破片が当たった股間のすぐそばの内ももは真っ青なあざに。写真には出せませんが・・・。とにかく無事終了。教習修了証明書を手に入れました。↓

狩猟免許 | permalink | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

花さんヤバいですね!!
銃って撃ったことないんですけど小さい頃に海外で親父が射的場で銃をぶっ放していた記憶があります。


国内でも意外といるんですね。。。

しかし青あざとか衝撃が凄いんですね!!
怖いなぁ〜…

いやぁ〜〜花さんには今後逆らわないで下っ端として生きていこう(●^o^●)笑
jin | 2010/06/09 3:23 AM
人間であるかぎりは撃たないのでご安心を。
LOOP店長 | 2010/06/10 5:12 PM
ほんとに無事修了できてよかったですね。
銃を撃つ感覚を実感してもらえてよかったです。次は自分の銃選び。
12番の自動銃かスライドアクションがよいと思います。また進展があれば連絡してください。
go-hei | 2010/06/11 6:06 PM
楽しそうですね〜!!間違えて人打たないで下さいね〜**;
fujii | 2010/06/12 6:26 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://loopdining.jugem.jp/trackback/128
この記事に対するトラックバック