LOOP dining comfortable moment 

神戸三ノ宮(ジビエ 野菜ソムリエ 世界のビールと
ワイン )
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< オコゼ祭 | main | 今日獲れサザエ、アヒージョで。 >>

6月1日(土)(日) 八鹿、鹿三昧!レビュー

今日は先日告知した田舎を楽しむ会です。

総戸数5戸の養父市八鹿の三谷村落です。

ここは昨猟期に猟をやった場所です。

ここの村落出身の県職員の維田さんがキャンプをできるよう管理しているのですが、そこを「田舎を楽しむ会」代表の中田さん(僕の高校の後輩でフリーで講師をしている女性です。)が毎年ボランティアで笹刈体験を実施してきました。

で、今年はボランティアに加えて僕の「鹿づくしのディナー」と石窯ピザ名人の堀中さんの翌日の昼食「手作りピザ」(かなり多彩で器用で素敵なおじさんです。)で楽しんでもらおうということになりました。


13:00に着くと(少し迷ってしまい・・・)中田さんのレクチャーが始まっていました。

参加者は学生からベテラン社会人まで幅広く、みんな真剣です。



兵庫県における鹿の農林被害の現状をパワーポイントと鹿のしゃれこうべの標本を見ながら中田さんが話した後は、実地による見学会です。

みなさん森に消えて行きました。

私はみんなとは途中で分かれて、今日の食材を求めて畑へ。



そら豆、にんにく、えんどう、たまねぎ、レタス、ブロッコリー、小松菜。

この畑は、ここの区長さんの畑です。

奥さんが「好きなだけ持って行っていいよ」とのこと。

ありがてぇ・・・。そら豆なんて生で食べると甘いのなんの。料理人冥利に尽きます。

さらに区長さんが早朝より「スズコ」(根曲がり竹のタケノコ)を大量にとってきてくださいました。

ありがとうございます。

畑で収穫していると区長さんのお孫さんが僕に「おじちゃん、はいどうぞ」ってえんどうを摘んで渡してくれます。

「ありがとうね」

するとおばあちゃん(区長さんの奥さん)が「これこれそんなんしたらお邪魔虫ですよ」って孫のぼっちゃんに。

すると一生懸命何かを探してるんです。「どうしたの?」

するとぼっちゃんが「お邪魔虫どこ?」って葉っぱを裏返したりして探している(笑)




さあお野菜はたくさんいただきました。

でも初めての厨房です・・・。





勝手がわからんというか、カセットコンロが一つしか機能しないことに気づく・・・。


そうこうしていると薫製作り体験の時間。



はっきり言ってぜんぜん薫製作り体験できませんでした・・・すいません。

(後日作り方詳細レジュメをお配りしようと思います)



でも全く初めて使うスモーカーで温度計も無かったですが、ばっちり仕上がりました。



そうこうしているうちにもだんだん時間がタイトに。やばいぞー♪(と言いながら楽しくなってきました)



炭いこらして簡易コンロ。右のコンロバーニャカウダ作ってます。火加減むずい♪♪



鹿の燻製サラダと竹の食器に入ったバーニャカウダ。



鹿のミラノ風カツレツ、25枚。



なんとか完成♪

このドタバタの間、みなさん温泉中。(天女の湯ですって・・・)





手前バケットと鹿の赤ワイン煮区長さんの畑の野菜添え

左鹿のパストラミサラダ 右 鹿のミラノ風カツレツ

八平のどぶろく 差し入れのアサヒ スーパードライ

なんとかぎりぎり間に合いました。25人前いやー、調理が地獄のように楽しかった♪♪♪



食後はみんなでナイトハイク。

雨がしっとりと降る中、10頭以上の鹿を見ることができました。

僕は区長さんの奥さんに村の話をたくさん聞けました。

6月の夜の雨、サイコーなんですよね。結局最後まで起きていました。1:00回っていました。



翌朝はみんなでかまどの飯を食べました。

残念ながら僕は笹刈りと石窯ピザには参加できませんでしたが、次回はしっかり参加したいと思います。

また、開催決まったら本ブログで告知します。

乞うご期待!!!

ジビエ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://loopdining.jugem.jp/trackback/717
この記事に対するトラックバック