LOOP dining comfortable moment 

神戸三ノ宮(ジビエ 野菜ソムリエ 世界のビールと
ワイン )
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< アンカレッジの真ん中で塩にぎりを握る | main | アルベルトのヒルトンに2日泊まることに >>

タルキートナからアンカレッジヘ

いよいよ初アラスカ鉄道です。

駅舎何てものはなく、ただ線路があるだけ。
小さな待ち合いと簡単なトイレがあります。



「あと五分」を五回ぐらい聞いてから、
例のけたたましい音で入ってきました。



プラットホームがないので台を使って乗り込みます。

僕たちは予約してなかったので車内にて支払います。貨物室に連れていかれました。



実はアラスカ鉄道は後日アンカレッジからフェアバンクスまでフルで乗るのでそのときに詳しくリポートします。
アラスカ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://loopdining.jugem.jp/trackback/787
この記事に対するトラックバック