LOOP dining comfortable moment 

神戸三ノ宮(ジビエ 野菜ソムリエ 世界のビールと
ワイン )
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 夕焼けを3時間見てると、NALAに出会った。 | main | 夕焼けネタばかりですいません。 >>

僕たちはなんとなく幸せになるんだ

三日間同じところで同じ時間に同じく2時間夕陽を見た



こんな経験は日本ではもってのほか、ほぼ頭がおかしいやつになってしまう。



でも、毎日こんなに違うんだなーと。



潮の満ち引き。沈む位置。特にアラスカの太陽の沈む位置は一日で両手をまっすぐ前に出してその隙間を10センチぐらいにしたぐらい東へ移動していく。

日本のそれはどうかというと、もちろん知らない。

日本では同じように見ている夕陽もいろんな要素が組合わさり実は地球が誕生して以来、どの場所でも同じ夕陽はない。
そのように見れるのならば、今日の日本の夕陽ももちろんアラスカに負けないぐらいすばらしいはず。

夕焼けのよさって一瞬のものじゃなく、なんとなくじんわりと感じるものなんですね。
アラスカ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://loopdining.jugem.jp/trackback/794
この記事に対するトラックバック