LOOP dining comfortable moment 

神戸三ノ宮(ジビエ 野菜ソムリエ 世界のビールと
ワイン )
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |
<< 僕たちはなんとなく幸せになるんだ | main | 仕事と余暇のボーダーborder >>

夕焼けネタばかりですいません。

四日目ももちろん夕焼け楽しみました。
おそらく
アンカレッジでも一年のうちの指折りの夕焼けでしょう。
いただきました。

だけど、やっぱり、たとえば、どこまでいってもあちゃらの高級スープなんですよね。ぼくが心のそこからうまいと言えるんは、やっぱり味噌汁なんですよね。
この夕陽もものすごくいいんですが、夕焼けも目で見るだけじゃなくそのときの匂い、音、声、とか。
そして、こっちの夕焼けはあの狂ったような紅がでないんです。朱というか橙というか。そして、秋の日本の夕暮れみたいに潔く行かず、ゆっくりと暮れていくんですね。
日本のあの赤色は人間の塵だとか煙だとかそういうもので変わってくるときいたことがある。手付かずの自然の赤ももちろんいいけどね。
はぁー、日本の夕暮れ、帰ったら楽しもう。

明日、アンカレッジ後にして再びフェアバンクス目指します。アラスカ鉄道で8:00発20:00着。
フェアバンクスでは最後の楽しみnorthern light オーロラチャレンジします。
テント張るかもですが、ひょっとしたら氷点下5℃くらいらしいのでどうなるか。
アラスカ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://loopdining.jugem.jp/trackback/795
この記事に対するトラックバック